引越し費用を少しでも安くしたい!

新聞の購読契約を解約する

 

引越しをきっかけに新聞購読の契約を解約するという人は多いです。
新聞購読の解約はすぐにできるものではありません。
解約する場合は、遅くとも引越しの1ヶ月前には契約している販売店に連絡をしましょう。
しかし、販売店の連絡先が分からないといったこともあるでしょうが、そんな時は領収書などを確認すると記載されていることが多いです。
また、口座引き落としをされている人や領収書も契約書も無く、連絡先の分かるものが何も無い場合には、毎朝やって来る配達員に聞くと良いです。
そして、販売店へは電話連絡で良いので、新聞配達の停止日を伝えて下さい。
大抵は電話などの口頭で解約手続きが出来てしまいますので、その際受付を担当したスタッフの名前を必ず控えておきしょう。
解約の手続きをその時に書面で残さないということで、後のトラブルに繋がることもあるので気をつけましょう。
引越し前の購読料は日割清算にし、予定日には確実に配達が停止されるようにします。
また、引越し先で新たに新聞の購読を契約される場合は、インターネットでも手続きが可能なところもあります。
あるいは、新住所の地域にある販売店に連絡して契約すると良いでしょう。
一度辞めてしまうとまた契約するのが面倒と思うかもしれませんが、新しい土地の情報を得るには地域の新聞を購読するのが一番だといえます。
主婦の方などは知らない土地でどこで買い物をしたら良いのか困るかもしれませんが、新聞にはその地域の折込チラシが入ってきますので、あちこち行かなくても安いスーパーなどをすぐに見つけることが出来ますね。
新聞は何かと利用価値が高いので、引越し後もしばらく購読を続けてみると役に立つのではないでしょうか。
新たに販売店を探して契約するのが面倒でしたら、引っ越す前に契約していた販売店に新住所地の最寄に同じ新聞社の販売店があるか確認してもらい、連絡を取ってもらえる様に聞いてみるのも良いかもしれません。